大手銀行のシェア、7年以内に3割減少の可能性 –Citiグループが衝撃の調査結果を発表

先進IT技術やイノベーティブなサービスを武器に大手銀行から顧客を奪い取ろうとするデジタル銀行の動きに、大手銀行は焦りを見せ始めています。「フィンテック」という言葉が流行りだしてから数年たちますが、残念ながら「金融機関の動きは遅過ぎるのではないか」との声が多々聞かれるのが現状です。 Citiグループが実施したアメリカとカナダの銀行を対象にした調査「BANK OF THE FUTURE」では、大手銀行に激震が走る結果が判明しています。 調査結果では「伝統的に大手銀行の収益源となってきた領域の収入が、2025年までに3分の1以上減少する」可能性があると指摘されています。 ========================================================== 2025年までに北米の既存銀行は、ペイメント(送金)、資産運用商品、中小企業融資等から得られる収入が34%減少する可能性がある ========================================================== 同調査では、世界の中でも北米の銀行市場はデジタル技術を用いて参入する新興銀行が多く、伝統的な大手銀行がもつ顧客基盤をディスラプト(破壊)する可能性が高いとされています。ただし、クレジットカード領域については顧客流出のスピードは比較的遅いとの調査結果が判明しており、2025年までにデジタル銀行は17%のマーケットシェアのみを持つと予測されています。 …

続きを読む

今月の人気記事ベスト20

商品紹介