【保険系フィンテック】急成長する医療保険系スタートアップ「Alan」が大手VC「Index Ventures」から…

2018年4月10日、フランスの医療保険系フィンテック企業「Alan」が2,300万ユーロの資金調達したことが発表されました。Alanは2016年に設立されたばかりのスタートアップですが、1986年以降、フランスで初めて保険事業のライセンスを取得し、医療保険業界に新規参入した企業として以前から注目を集めていました。フランスの医療保険業界では、長年新規参入企業がなかったためアクサ(AXA)などの保険会社は安定したマーケットシェアを維持してきましたが、急速に顧客を増やしているAlanは、既存の保険会社にとってはまさに「破壊者(ディスラプター)」となり、脅威になりつつあります。フランスの医療保険業界は360億ユーロもの市場規模があり、もしAlanがシェアの5%だけでも奪うことができれば、18億ユーロもの収益を得ることができます。 なお、保険系のフィンテックは、「Insurance(保険)」と「Technology(技術)」を合わせたInsurTech(インシュアテック)と呼ばれています。 Alanは、同社自身のことを「ヨーロッパ初のデジタル保険会社」と位置付け、高品質なユーザーエクスペリエンス(カスタマーエクスペリエンスとも言う)、割安な保険料、しっかりした保障内容を武器に「医療保険業界を革新する」との野心を抱いています。 Alanは、中小企業の従業員向けにオンラインで簡単に手続きができる医療保険を提供しています。保険契約や保険料の契約者・支払い元は、従業員ではなく中小企業自身(人…

続きを読む

今月の人気記事ベスト20

商品紹介