年平均+445%で躍進する豪デジタル銀行Prospa、今年中にもIPOか -中小企業融資市場シェア拡大に向けた資本増強

londonfintechnewsprospaaustralia.jpg

オーストラリアのオンライン銀行Prospaが、IPOの可能性を示唆しました。Prospaは資本増強を実施し、主力商品である中小企業融資(ローン)販売拡大のための事業基盤を固めに動き出しています。

2011年に創業したProspaは、アジア太平洋地域の高成長企業調査「FT 1000 High-Growth Companies Asia-Pacific 2018」で見事トップとなったオンライン銀行で、去年には顧客企業数が1万2千社を超え同行の数値目標である融資額5億オーストラリアドルを達成しています。


【目次】
✓商品・審査システム
✓資金調達・IPO
✓商品開発の背景
✓Prospaの挑戦
✓FT 1000 High-Growth Companies Asia-Pacific 2018調査結果
✓まとめ



<商品・審査システム>
✓Prospaは、3か月から12か月の期間で5000~25万オーストラリアドルを中小企業に融資する商品をオンラインで提供していますが、特徴は10万オーストラリアドルまでなら無担保で借りることができるところです。また、融資の申請には10分程度で完了するオンライン上の手続きを行うだけで基本的には同日中に承認がおり、着金は24時間以内と非常に早いところが中小企業経営者のニーズをキャッチしているところでもあります。


✓「本当に審査しているの?」と思われた方もいるでしょう。Prospaは優秀なフィンテック企業ですので、機械での自動審査を行っています。Prospaの中小企業融資審査では、約450の項目で申請した中小企業の信用力を審査しますが、そのほとんどの情報を外部の第3者事業者から即座に収集するシステムを採用しています。


✓Prospaの金利は、各中小企業のリスク特性に応じて比較的大きく変動しますが、一般的には12%程度となっています。世界的な超低金利環境を考えると、この金利を高く感じる方も多いのではないでしょうか。しかし、Prospaはこの金利でも十分に大手銀行に勝負できる自信があります。Prospaは、中小企業を開拓するのに「金利の低さ」は必要ではなく、「着金までの早さ」「便利さ」「融資の得やすさ」が必要とし、その考えに則ったサービスを提供しています。



<資金調達・IPO>
✓Prospaは、今までに資金調達を繰り返しており、昨年にはベンチャーキャピタルの「AirTree」がリードするラウンドで2500万オーストラリアドルを調達しています。この資金を使い、Prospaは従業員を165名に増加し、ダイレクト販売チャネルの開発、中間業者7千社との提携などを実施してきました。


✓AirTreeは「今までのProspaの成長速度を考えれば、今後数年以内に700億オーストラリアドルの市場規模がある同国の融資市場でProspaがリーディングカンパニーになる可能性を誰も否定できない」と益々の市場シェア拡大を予想しています。


✓そうした中、最近ProspaはUBSとMacquarie Capitalに対し、同行が今年後半にIPOした場合における投資家の関心度合についてテストを依頼しています。Moshal共同CEOは「Prospaのビジネス(中小企業融資)は資本が必要な性質がある。市場から集めることも含めて、最適な方法を探している」と、IPOの可能性も認めています。



<商品開発の背景>
✓起業家やスタートアップの方、あるいは銀行員の方はご存知でしょうが、中小企業融資には手続きが面倒ですし、申請から着金まで数週間かかることも少なくないでしょう。Prospaの創業者も同様に不便な中小企業融資を経験しています。


✓共同CEOのGreg Moshal氏の最初のビジネスは、学校にビリヤードの玉突き台をレンタルするというユニークな事業で、当時16歳でした。その後Moshal氏はオーストラリアに渡り、別のビジネスを立ち上げようとしたとき、銀行から融資を得ることの難しさに直面するのでした。申請から6週間の審査期間があり、結果「No」と言われることを何度も経験したのです。


=============================================================
共同CEOのGreg Moshal
大手銀行が提供する中小企業融資が、中小企業のニーズをみたしていないことは明らかな事実だ。
=============================================================


✓中小企業のニーズに合った融資サービスを開発し、オーストラリアにある200万社ある中小企業を助けたいと思い、Beau Bertoli氏とProspaを設立しました。


✓Prospaの共同CEOであるBertoli氏は「私たちは、自身がそうだったように、中小企業が融資を得る難しさを理解しています。大手の銀行は大企業や一般消費者向けには魅力的な商品を提供していますが、中小企業には同レベルの商品を提供できていない。私たちの強みは、そこを理解していることです」と、大手銀行との差別化が今までの成長を支えていることを強調しています。



<Prospaの挑戦>
✓オーストラリアの中小企業融資市場では、大手4行が大きなシェアを占めています。Prospaは大手行にはないスピード感や利便性を持ってシェア奪取に向けて戦いに挑みますが、もちろんオンライン融資での競合がいないわけではありません。大手行の一つであるNational Australia Bank(ナショナル・オーストラリア銀行)は、「QuickBiz」というブランドで無担保ローンの提供を開始したばかりでもあります。


✓Prospaのようなスタートアップの場合、スケールメリット(規模の経済)が働かないこと、認知度の観点から多様な顧客企業の獲得が困難ではないかとも指摘されています。広告や中小企業へのアクセスの手法に工夫が必要なのかもしれません。



<FT 1000 High-Growth Companies Asia-Pacific 2018調査結果>
✓Financial Timesが行ったアジア太平洋地域の高成長企業調査結果「FT 1000 High-Growth Companies Asia-Pacific 2018」において、Prospaは最も高い成長している企業ナンバー1に選ばれています。この調査は、オーストラリア、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾の11市場が調査対象とされ、2013年から2016年までの年平均の収入増加率を基準に順位付けされています。


✓上位1000社に選ばれた企業を市場別に見ますと、東京の企業は134社選出されており、最も高成長企業を有する市場となっています。次には、インド・ムンバイの60社、オーストラリア・シドニーの50社と続いています。また、業界別に見ますと、IT系が最も多く、工業製品系、ヘルスケア(医療)系と続きます。


✓驚くべきことに1000社中、上位3社は全てフィンテック企業となっています。1位は上記の通りProspaですが、2位・3位はともにニュージーランドのフィンテック企業「Pushpay(2011年創業、従業員376名)」、「KlickEx(2006年創業、従業員29名)」となっています。各社の年平均収入増加率はそれぞれ408.0%、317.8%と非常に高い成長を続けています。下記に両社のURLを張り付けていますので、フィンテック関連の起業家、スタートアップの方は、是非ご参考までにご覧ください。成長の秘訣が分かるかもしれませんね。

(Pushpay HP:https://pushpay.com/

(KlickEx HP:https://www.klickex.co/



【まとめ】
急成長するオーストラリアのデジタル銀行ProspaがIPOの可能性を示唆
Prospaの強みは、「金利の低さ」でなく、「早さ」「便利さ」「融資の容易さ」
競合の戦略に対応しシェアを伸ばせるかがProspaの今後を決める



関連記事「大手銀行のシェア、7年以内に3割減少の可能性 –Citiグループが衝撃の調査結果を発表」はこちら↓
http://fintechnewslondonfintechjagi.sokuho.org/article/usbanklosemarketsharedigitalcitigroupreportcanada.html


関連記事「デジタル銀行「OakNorth」、イギリスのチャレンジャーバンクで初の黒字達成 -事業費削減が奏功」はこちら↓
http://fintechnewslondonfintechjagi.sokuho.org/article/oaknorthchallengerbankcloudrevenuedigital.html


(参照:Financial Times「FT 1000 High-Growth Companies Asia-Pacific 2018」)
https://ig.ft.com/special-reports/ft-1000/asia-pacific/2018/

(参照:Financial Times「Online lender Prospa challenges Australia’s big banks」2018.4.10)
https://www.ft.com/content/699e96f2-0a70-11e8-bacb-2958fde95e5e



「なるほど!」と思った方は、「いいね!」お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


今月の人気記事ベスト20

商品紹介